歯の美しさを求めている人に人気の審美歯科

少し前まで美容整形と聞くとイメージが悪かったですが、最近ではごく当たり前のものとなっています。
多くの女性が積極的に美容整形を利用しており、身体の悩みを解決しているのです。 世間的に注目をされている審美歯科というのは、従来の歯の治療である虫歯や歯周病などの治療に「美しさ」という視点を追加した新しい歯科治療のことを言います。
虫歯や抜歯といった一般的な歯科とは歯の美容を追求しているクリニックであるために異なっています。

 

審美歯科で提供をしている施術は歯を削らずに歯の色を白く綺麗にまた美しくするために2つの施術があります。
歯を白くするホワイトニング、歯垢を除去することの出来るクリーニングの2種類があります。
現在では非常に多くの人が審美歯科に関心を持っているものですが、見せかけの美しさだけを作るだけでは駄目なのです。
心も美しく人生を送ることが外見だけの美しさだけではなく歯が美しくなったら大切なのです。



歯の美しさを求めている人に人気の審美歯科ブログ:2020/4/08

皆様
こんばんは

最近の俺の悩みは、
白髪がだんだん増えてきたことです。

自分ではあまり気がつかなかったのですが、
夫や息子が俺の頭をのぞきこんでは
「さすがにちょっと増えてきたね」
などとコメントするようになりました。

夫は昔から若白髪のため、
俺より3つ年上なだけですが、頭はかなり白いです。

そういう夫のそばにいるせいか、
俺は白髪の増え方が遅いほうだと思っていました。

…が、よる年波には勝てない!と最近感じています。
そして、年をとっていくことを悲しく思う気持ちもあるのですが、
どこかで、年をとるのも良いものだと感じている俺もいるのです。

どんな時にそう感じるかというと…
テレビで昔のヒット曲の特集をしたりしますよね?

当時から数十年経った歌手が登場し、歌っている姿。
その姿を見た時です。

歌の懐かしさと共に、
年月を経て、歌(正確には歌い方かな)そのものが成熟され、
歌手自身がとても素敵に年齢を重ねている様子に
俺は「う〜ん」と感動するのです。

若い頃、人間の外見は
「持って生まれたもの、そのもので勝負!」という部分が大きい気がします。

一方、年をとると、
それだけではなく、内面が顔にでるかなと
俺は感じています。

歌手を見て
「えっ。あの頃よりいい!」と感じることがたびたびあり
「年をとるって素敵なことかも」と思えるようになりました。

もしかしたら、
どうあがいてもとっていくものならば
楽しく嬉しく年をとっていきたいと、
知らず知らずのうちに
俺は前向きに考えようとしているのかも知れないですね。

とっぴんぱらりのぷう